0922

2016.11.10

2016年11月8日 小久保、納谷 試合結果

2016年11月8日(火) DANGAN170賞金マッチ
後楽園ホール

○小久保 聡(三迫)
判定3-0(39-38,39-38,39-37)
×田口 健太(セレス)

小久保の今年2戦目の相手は田口選手(セレス)。
初回、いつもの小久保を見ているかのように前にでて愚直に接近戦を挑む田口選手。
しかし今日の小久保は違った。
足を使い、相手をよく観察しながらのアウトボックスを見せる小久保。
初回から試合のペースを握った小久保。
しかし2Rからはお互い超接近戦の打ち合いに。
一進一退だがクリーンヒットは小久保の方が多く、見栄えがいい。
結果、判定3-0で小久保の勝利。
小久保は3年9ヶ月ぶりの勝利!嬉しさのあまりリングで涙を流す小久保。
見ているこっちも感動した試合でした(涙)

———————————————————————–

×納谷 和希(三迫)
2R 0分56秒 TKO
○坂田 尚樹(ワタナベ)

納谷はDANGANの賞金マッチにエントリーし、KO決着必死の試合。
初回からフルスイングのお互い、スリリングな展開。
2Rに入り更にヒリついた展開の中、納谷の右がヒット!
一歩後ろへ下がった坂田選手に追撃に出た納谷だったが、逆に左をクリーンヒットされてしまいダウンする納谷。
立ったもののダメージは明らか。試合再開もすぐにラッシュでまとめられ後ろに吹き飛ばされる形でダウンした納谷をレフェリーがノーカウントで試合を止めた。
KO狙いの試合ではあったが課題が残る結果の納谷。
次に期待したい。

fb
ban_003
ban_006
ban_001
ban_004
ban_002
banner_wajimasann
ban_008